About ”Rta Shakti Yoga”

調和と幸せのツール

 

 

クラスが終わった後は、

 

おだやかでやさしい感覚があります。

 

 

 

それは、わくわくどきどきではなく

 

静かでフラットであると気づきます。

 

 

 

 

シャンティ シャンティ シャンティ

 

素直に手を合わせてしまう。

 

 

 

 

それが「調和」という感覚

 

サンスクリット語で「サットヴァ」といいます。

 

 

 

 

「健康」で「心が自然な状態に戻るため」のエネルギーを

引き出して、自分の心と身体に気づいていくことを

クラスでシェアしていきます。

 

 

 


アーサナ

身体への瞑想 ~調身~

英語で「ポーズ」

これがYogaの代用的なイメージです。

身体を動かすことで、身体を浄化するとともに、安定して快適な「座る」姿勢を作ることを目的とします。

身体と呼吸を合わせることで、内側へ意識が向きますので、身体への瞑想といってもいいでしょう。

 

 

 

調気

呼吸への瞑想 ~調息~

「プラーナーヤーマ」といいます。

プラーナ(気)をコントロールする方法。

 

アーサナより効果が高い手法です。

インナーマッスルを直接動かすため、体軸が整っていき、結果的にダイエットには効果が高いとも言えます。

しかし、瞑想に至るバランスのとれたプラーナ(気)を身体に通すためには、アーサナは必須です。

 

瞑想

心への瞑想 ~調心~

バランスのとれた身体と呼吸ができると、

心の波へのアプローチへ入ります。

これがYogaの「瞑想」へのステップ。

 

「座るだけ」、「呼吸をするだけ」というシンプルな状態を体験できます。